tea simmer

いつも簡単レシピ!をご覧いただきありがとうございます

今回は、豚肉のブロックを使った紅茶煮・ウーロン茶煮 です

いろいろな豚肉が、かたまりでありますね!

今回は、ローストポークのような・・・煮豚というかゆで豚です

豚肉の臭みを取るために 紅茶やウーロン茶などで煮ていきます

紅茶の香りやウーロン茶の香りつくんじゃないかな・・・って心配のかた 大丈夫です

豚肉の臭みがとれるんです 臭くない肉の香り・・・というか肉本来の香りだけになります

肉質は、柔らかくジューシーになります

日本酒が好きな方には、酒煮豚というのもありますので、ご期待下さい

 

ウーロン茶煮豚

<よういするもの>

豚肉かたまり・・・もも肉、カタロースなどを500g~1kg

お肉がぎりぎり入る鍋

ウーロン茶・・・10~20gの茶葉をティーパックに入れてください(もともとティーパックに入っているものは、一袋)

 

<つくりかた>

お肉全体にブス、ブスっとフォークでさしてください

お肉が柔らかくなります・・・ちょっと手間ですが、するのとしないのとでは、かなり違いがでます

ローストビーフなら ここで タコ糸などで縛るのですが、そんな面倒なことは、一切しません

お鍋にお肉を詰めるように入れてください

ぎゅうぎゅうにいれる方が良いです

 

お肉が完全につかるまでにを入れます

ウーロン茶のティパックを ポンと一つ入れてください

鍋を強火にかけましょう

 

煮立ってきたら 弱火にして、上蓋を少しずらしましょう(ふきこぼれを防ぎます)

20分ほどそのまま・・・

 

20分たったら 上下を返し10分

 

急ぐ方は、ここでとりだしてもOKですよ

 

時間のある方は、

蓋をして、火を止めます

余熱で、中までじっくり熱をくわえながら 冷ましていきます

 

お肉が手で触れるくらいになったら 取り出して切っていきましょう

 

好きな厚みに切り分けましょう

ボリュームがあるほうが、良いなら2cm位に

生野菜と一緒にサラダ的にしたいなら 2~3mm

 

スライスして盛り付けましょう

 

圧力のかかる電子レンジ用のものなど(下の写真のようなもの)が、ありましたら どんどん利用しましょうね

これだとひたひたに水を入れ ティーパックを入れて密封して

最初に8分

上下を返して6分

出来上がりです

 

<サラダ風なら こんな野菜がお勧めですよ>

たまねぎ・・・スライスして軽く塩をし少しもんだら水にさらします

長くさらすと栄養がなくなるので、水に入れちょっとかきまぜ すぐに水をすてる

この方が良いです

水菜・・・洗って水をきって5cm位にきる

レタス・・・洗って一口より小さく切る

にんじん・・・千切り

トマト・・・ご自分の食べやすいサイズに切る

とうもろこし・・・粒にしてちらす

レンコン・・・1~2mmにスライスして、サーッとゆでる か グリルで素焼きにする

ごぼう・・・よく洗い千切りにして、レンコンとおなじように ゆでる か 素焼きにする

春菊・・・小さい 新しい 芽の部分をよく洗い そのまま添える

 

<上からかける ソース類>

好きなドレッシングでも良いですし

ポン酢でも良いですし

ごまだれなどでも良いですね

 

ここで一つ ごま油をいれる自家製ドレッシングをご紹介しましょう

ごま油はとても 肝臓に良いので、お酒が大好きな方は 出来るだけ摂っていただきたいですね!

時間のある方はぜひ作ってみて下さい

*材料1* 

ごま油50g、すりごま20g、穀物酢100cc、しょうゆ50cc

*材料2* 

かつおだし100cc、たまねぎのみじん切り(小サイズ1個分)、シイタケの戻し汁100cc、戻したシイタケのみじん切り(1枚分)

つくりかたは・・・

これらを全部まぜあわせるだけなのですが

日持ちするように火にかけます

材料2のものを入れ沸騰したら弱火にして5分ほど煮ます

粗熱がとれたら材料1のものをいれます

しっかり混ぜ合わせます

味見をして下さい

お好みで材料1の分量を加減してください

使うたびにしっかり シェイク! です!

保存容器もシェイクできるものにしてくださいね★

 

紅茶で煮豚

上に説明をさせていただいた ウーロン茶で煮豚のウーロン茶を紅茶に変えるだけです

この紅茶もティーパック一つで大丈夫です

 

この ウーロン茶と紅茶は、どっちがいいの~となるでしょうが・・・

お家にある方で良いのです★

どちらもな~いといわれる方もいらっしゃるかしら・・・

それなら!

緑茶とか・・・で、作ってみて下さい

それでも

ティーパックなんかないよ~ わが家は、大きなペットボトルのお茶だもの~

というご家庭では

そのお茶を直接お鍋にお肉がかくれてしまうまで注いでください

ようするに お茶で煮る・・・です!!!

 

酒煮豚

おいしいお酒があるなら・・・

あなた好みのお酒が、あって 料理に使っても いいよ・・・

という事でしたら

そのお酒でお肉を煮ていきましょう

この時、お酒とお水の割合が 1:4 になるように入れていきましょう

 

<つくりかた>

お肉にフォークを刺して お鍋にいれましょう

ここからは、はかりながら入れていきましょうね

お酒を50cc 水を200cc

どうでしょう・・・まだまだ 入りそうで、でもそんなに沢山は、はいりそうにないな~

という時は、お酒を大さじ1杯 水を60cc・・・

今度はどうでしょう

まだ 入るな~という時

また お酒を大さじ1杯 水を60cc

こんな 感じ でしょうか・・・★

お肉が全部隠れたら 煮ていきましょう

強火にかけて 沸騰したら弱火にして・・・

後は、ウーロン茶の煮豚と同じですので、

気長に煮て下さい

 

お肉えを煮ている間にお野菜やソースの準備ができますので、

とっても気楽にお料理できると思います

大きなお皿に盛りつけて、沢山の方々と わいわい言いながらいただく 

パーティにも活躍しますね

いろんな ソースや 盛り付け できたら教えて下さいね