prefix="og: http://ogp.me/ns# fb: http://ogp.me/ns/fb# article: http://ogp.me/ns/article#"> こねてまるめてお団子をつくり小豆を炊いてぜんざい作り | お家で食べよう
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sakura39115/ouchidetabeyou.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284
UA-127382584-1https%3A%2F%2Fouchidetabeyou.com%2F&hl=ja

こねてまるめてお団子をつくり小豆を炊いてぜんざい作り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

zenzai

いつも簡単レシピ!をご覧いただきありがとうございます

今回は、ぜんざい

 

あずきを ことこと 炊いてふうっくらおまめを汁ごといただきましょう

お団子もつくりましょう・・・

 

あずきの栄養については・・・利尿作用(りにょうさよう)、抗酸化作用(こうさんかさよう)、便秘改善(べんぴかいぜん)などいろいろありますが、詳しくは、他のページにあげていますので、そちらをご覧ください

あずきを炊きましょう

あずきをあらいます

 

あずきに入れます

もいれます

ぐるぐるかきまわし汚れをおとします

水をすてます

水を入れ洗い水をすてます

もう一度水を入れ洗い水をす捨てます

一晩つける方はここでつけます

・・・たっぷりの水(あずきの3倍くらい)を入れてつけてください

水分を含んでふっくらとなりました

あくが、少し水にたけだしていますね・・・色もかわりましたね

あずきを炊きます

すぐに 炊く方は、鍋にあずきと水を1L ほど入れ火にかけます

最初は、強火でOKです

沸騰したら弱火にして 豆が鍋の中でグラグラと踊らないように炊きます

しばらくしたら にごった泡が出てくるので、スプーンかおたまでそーっと取り除いてください

 

あずきが、指でつまんでつぶれる位になったらOKです

 

azuki

あまくします

煮汁が少なくなってしまってぜんざいっぽくない・・・時は水をたしてください

さとうを入れていきます

あずきの2/3~同量を入れてますが、まずは2/3の量をいれてください

たとえば、あずき300gだとさとう200g・・・あずき250gだとさとう170gというふうに★

あまさをひきたてるためにを入れます

塩を小さじ1杯弱 入れて 味見をして下さい

zenzai

さとうと塩のバランスで随分味が変わってきます

もう少し甘くの時は・・・さとうをたしてくださいね

 

余談(よだん)ですが 私は、きびさとうを使います

少し普通のさとうよりミネラルが多い分味にコクがあるので、量がひかえられます★

自分好みの味付けをしてください

黒砂糖をつかったり 三温糖を使ったり

私のようにきびさとうだったり 甜菜(てんさい)糖などもありますね

 

おいしい量がわかったら 覚えておきましょうね!!!!

 

お団子を作りましょう

粉と水と大きなボウルを用意します

白玉粉もしくは、団子粉を使います

の量は、袋の裏などに書いてありますので、まずそれを用意します

なるべく大きなボウルがあった方が良いです

手を洗いましょう

手をしっかりせっけんで洗いましょう

愛情いっぱいのお団子つくるぞ~ という感じで★

こねていきましょう

大きなボウルに粉を入れます

 

siratamako

水は、1/3ほど残し 2/3入れます

手をグルグルまわしながら 混ぜるように 一つにしましょう

 

siratamako

まだまだ全然水分たりないと思いますので、水を少しずつ足し入れていきます

 

手水のほうがよいので

一旦水を手につけて粉にまぶすように加えていきます

 

water hand

出来上がりが 耳たぶ 位の堅さになるように 水を調整してください

粉によっては、書いてあるものより 水の量が多かったり少なかったりします

ですので、最初から分量通りの水は、入れない方が失敗しない方法です

こねていきます

全部がいい感じの水分でまとまったらこねていきます

しっかり ボウルのなかで、

押さえて 返し 押さえて 返し

を繰り返します

dango

3~5分こねていくと 耳たぶ のように弾力のある お餅のような感じになります

 

ここで、一旦 休ませます

ボウルにラップをかけてひとやすみ

 

10分 そのままで・・・

丸めて茹でましょう

鍋にを沸かしましょう

お団子も丸めていきましょう

最初は、ゆっくりで大丈夫です

生地を食べやすい大きさ直径1.5~2cm位に丸くします

生地をちぎりとり手のひらでクルクルと まるめます

 

全部丸めてしまいましょう

 

鍋のお湯がふつふつしてきたら 茹でます

中火にしてください

 少し泡がぶくぶくとあがっている状態が良いです

お団子をそーっと入れましょう

お鍋の下のほうにしずんでいきます

 

お団子のサインを待ちましょう

しばらくしたらお鍋の上の方に浮いてきます・・・これが お団子のサインです

3分ほど茹でましょう

 

お団子を冷やしましょう

茹で上がったら 水にとり冷やしていきます

 

水に入れることで、

熱が入りすぎてボヨボヨっとしたお団子にならないようにします

その上 もちもち感が 増します

 

夏などは、氷水につけるといいですね★

 

ぜんざいを完成させましょう

お団子をあずきの中に入れていきましょう

水でひやしているお団子をザルなどにあげて、水分を切ります

あまくなったあずきのお鍋にお団子を入れます

そしてお団子があったかくなるまで 弱火であたためましょう

それぞれのたべたい分をお椀に★

さあ おいしいぜんざいを召し上がれ

 

ぜんざいをつめたくしていただいても おいしいですよ

アイスクリームと一緒にガラスの器に入れたり

あなた流におしゃれに演出してみてください

 

説明わかりにくいところなどありましたら メッセージなどいただけると嬉しいです

 

 

 

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください