prefix="og: http://ogp.me/ns# fb: http://ogp.me/ns/fb# article: http://ogp.me/ns/article#"> いつもと違う!大根をメインのステーキでお肉がソースに? | お家で食べよう
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/sakura39115/ouchidetabeyou.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284
UA-127382584-1https%3A%2F%2Fouchidetabeyou.com%2F&hl=ja

いつもと違う!メインのステーキが大根で、お肉がソースに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

japanese radish steak

いつも簡単レシピ!をご覧いただきありがとうございます

今回は、大根ステーキです

いつもなら お肉をどかーんと焼いてお野菜などのソースをかけますが

大逆転

大根をメインにします

甘くみずみずしい大根が、手に入ったら 大根をいっぱい食べてあげましょう

 

 

<よういするもの>

大根・・・・・1/2本

米のとぎ汁(ぬかがあればそれでOK)

何の肉でもよいので、ミンチか切り落とし・・・・・50~100g

野菜のスープ(顆粒のものでもOK)

月桂樹

バター

しょうゆ

片栗粉・・・・・大さじ1杯(+水大さじ2杯)

ソースにいれる野菜・・・・・大根の葉、キノコ類、ねぎなど

 

<チャレンジ>

クズ野菜で、野菜スープを作ってみましょう

くず野菜

くず野菜

 

 

 

有機野菜、家庭菜園で元気いっぱいに育ってくれた野菜たちは、あますところなく食べてあげたいですね☆

そんな野菜たちの調理できない部分などを スープとしていただき 栄養と力をいただきましょう

にんじんのへたの部分、タマネギの皮、ピーマンのへたや種、かぼちゃのたね・・・・・

集めて  お鍋に入れて お水をひたひたに入れて ことこと 30分ほど・・・

おいしい野菜スープが出来上がります

よーし・・・となったら 是非作ってみてください

 

<つくりかた>

大根

大根を切ります

大根をきれいに洗い真ん中のあたりを使います

葉の近い方は、お味噌汁などに

下の方は、大根おろしにしてあげるといいですよ

真ん中あたりを 約2~3cmの輪切りにします

輪切りにした大根の皮をむきます

★大根の皮は、キンピラにしてもおいしいですよ★

大根

大根を下ゆでします

大根を鍋に入れて、お米のとぎ汁を入れて下ゆでしていきます

大根のしたゆで

最初は強火で、大丈夫です

沸騰してきたら 弱火にして、30分~1時間

大根が透明になってきたらOKです

大根のゆであがり

煮汁を捨て 水にさらしてください

 

大根

下ゆでした大根を煮込みます

10分ほどさらしたら スープで煮込んでいきます

鍋に茹でた大根野菜スープミンチ(切り落とし肉)、を入れ

月桂樹も入れて煮込みます

煮込む前の大根

最初は強火で沸騰したら 弱火にして、30分ほど煮込みます

スープの水分がなくなってきたらOKです

煮込んだ大根

味がしみ込んでます・・・そのままでもおいしいです

大根

ソースを作ります

まず鍋の中の大根とスープを分けます

大根を別の皿かバットに移します

大根とスープ

お肉と少しの水分だけがフライパンに残っています

フライパンの中のソースに味をつけていきます

ちょっと青物がある場合や キノコ類足したい場合は、ここで入れていきましょう

今回は、大根の茎の部分を使いました

大根の茎は、よく洗いラップに包んで、電子レンジで1分

それを 細かく刻んで入れます

ソース

スープ全体に味がついていると思いますので、あまり調味料は足さなくてもOKです

が、香りをつけると同時に味をひきしめたいので

しょうゆを少し入れます

味付けができたら 片栗粉で少しとろみをつけていきましょう

ソースの量でかわりますが、だいたい大さじ1杯の片栗粉に水がその倍の大さじ2杯でOKです

ふつふつしているソースにこの水溶き片栗粉を入れてかき回します

ソースにとろみがついてきたら完成です

 

ステーキを焼いたあとに暖かいソースをかけたいので、小さな鍋に移しておく ことをおすすめします

大根

バターで大根をステーキにします

食べる前に大根を焼いていきます

フライパンをあたため バターを入れます

全体にバターが行き渡ったら 大根を並べていきます

 

中火でこんがりと焼き色がつくまで・・・

焼き色がついたら 表と裏を返しまたこんがりと焼き色がつくまで焼いていきます

焼き目

大根

盛り付けましょう

両面焼いたら火を止め お皿にとりわけます

一人一枚でも二枚でも 好きな量

大根ステーキ

また 大皿にどーんと 盛り付けても良いかと・・・

大根を盛り付けた上にソースをかけて下さい

 

やはりあつあつが、おいしいです どうしても盛り付けた後 食べ始めるまでに時間が長くかかるという場合は、

盛り付けるときに あらかじめ 電子レンジであたためができる器にした方が良いです☆

 

<応用編>

 

大根のいらすと

大根をスープで炊く時間がない時-1

大根を下ゆでしたら 水に少しさらし

キッチンペーパーで水気を切り

塩・こしょうをふり バターで焼きます

お皿に盛り お醤油をほんの少しかけてめしあがれ

大根のいらすと

大根をスープで炊く時間がない時-2

上のようにバターで焼いて、でもソースは作りたい方は

お肉類と入れたい野菜を小さな鍋に入れ

スープと塩で、具を煮たあと味付けしてください

そして、とろみを加えて下さい

大根のいらすと

下ゆでの時間がない時

圧力鍋で茹でると良いです

大根のいらすと

野菜スープもお肉もない時

顆粒のコンソメやビーフブイヨンなどで煮て下さい

スープの具材は、なくても良いですし

盛り付けの時にねぎの小口切りをパラパラとでもOKです

 

お鍋でことこと・・・・・をお伝えしましたが、圧力が、かけられるお鍋のある方は、どんどん使って自分流にかえていっても良いかと思います

みずみずしい大根をたっぷりと食べて、風邪などひかない強いからだになりたいですね

では、是非作ってみて感想などお寄せください

 

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっとお得なプレゼントです

子供だけではなく、大人もほしいお年玉!!!
毎月すこしだけでも手にいれませんか・・・
こちらの A8.net さんで自分へのご褒美いただきましょう

★セルフバックです★

A8.netの申し込みページはこちら

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください