絵本作家、五味太郎さんの魅力に虜になる

年を重ねてくると
感動することが少なくなってくる
そして、更なる刺激を追い求め
それには果てがない
子供のようなみずみずしい感性を
失わないでいたい

子供が生まれて
子供の感性に沿って
私も様々なことを経験するのだけど
絵本は最も身近で、経験しやすい1つだ
多くの絵本を近くの図書館で借りてきては
読んでます
最近、五味太郎さんの絵本に出合って
自分の何かが揺さぶられました
ドキドキワクワク
かわいい!!
何か忘れていた遊び心を掴まれます
私が小さな頃にも
実家でよく読んでいたのを思い出し
かわいいイラストとユニークな発想に
すっかりはまってしまい
五味太郎さんの魅力に虜になってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です