からあげの種類についてまとめメモ

みんなに愛されるから揚げ、子供も大人も大好き♪
コンビニではいつでもどこでも買うことができて
食べたいときにすぐに食べることができます

からあげの種類が気になりまとめてみました

からあげ: 下味をつけ、卵、片栗粉、小麦粉等の衣で揚げる
竜田揚げ: 下味をつけ、片栗粉をまぶし揚げる
とり天: 大分県発祥。からあげと同じ衣を作って絡めて揚げる
ざんぎ: 北海道で呼ばれているからあげの名称

から揚げの味付けですが
醤油、酒、ニンニク、ショウガ等を使い味付けします
お肉は、胸肉でもできますが
もも肉が油がのって柔らかくジューシーな仕上がりになります

鶏を揚げて、後からタレやあんをかけるものもありますね
チキン南蛮、油淋鶏、甘酢あんかけ等

私は宮崎出身なので、チキン南蛮がやっぱり好きです
東京に来て、初めてチキン南蛮を食べた時は
タレが揚げた鶏肉の上にトロッとかけてあるだけだったので
「これは、チキン南蛮じゃない!」
と叫びました(心の中でですが・・)
本場のチキン南蛮は、たっぷりの南蛮タレに漬け込んでから
タルタルソースをかけていただきます

今週はどこかでから揚げですかね~

読んでくださってありがとうございます(^-^*)
ポチッと押していただけると嬉しいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です